BOX

試合区分:No.110
開催期日:2018年12月11日
開始時間:15:00:00
開催場所: 大田区総合体育館
主審:紀伊 孝哉
副審:箱崎 敬知,植田 浩司

常葉大学 59 22 1P 22
10 2P 17
12 3P 22
15 4P 27
OT
OT
88 白鴎大学

常葉大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
2 梶川 翔吾 8 1 2 1 3 3 4 2 4 1 5 0 0 1 0 16:23
3 網干 海有 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:14
5 神田 諒成 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:47
6 近藤 崚太 18 2 12 6 9 0 0 4 1 2 3 0 0 2 0 33:44
7 稲垣 有裕 0 0 2 0 5 0 0 2 2 0 2 1 1 2 0 24:58
9 中山 雄姿朗 12 0 3 6 17 0 0 3 2 3 5 2 6 2 0 35:48
14 石丸 彪 15 2 3 3 10 3 4 1 3 2 5 0 2 2 0 34:45
16 三上 祥平 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:11
28 中山 京 0 0 0 0 3 0 0 2 3 1 4 0 0 0 1 7:14
31 大塚 琳平 0 0 2 0 2 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 12:50
32 廣岡 耕平 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 1:44
35 鈴木 凌平 2 0 1 1 2 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 4:04
56 須田 将央 4 0 2 2 3 0 0 5 0 1 1 1 0 1 0 20:31
91 石川 諒太郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:14
99 荻野 賢雅 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 0 3:31
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 0 0 0 0 00:00
合計 59 5 28 19 55 6 8 23 20 12 32 6 9 11 1 200:00

白鴎大学

HC:
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
12 菅谷 勘太 4 0 0 2 2 0 0 1 0 1 1 1 0 0 0 4:50
13 西山 修人 10 2 2 1 2 2 2 0 1 0 1 1 0 0 0 15:01
14 髙間 龍之介 3 1 2 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 15:06
23 荒谷 裕秀 13 0 0 5 7 3 4 0 0 1 1 0 0 0 1 14:48
32 三浦 望 3 1 2 0 1 0 0 3 0 3 3 2 1 0 0 14:00
35 秋野 風季 3 0 0 1 5 1 2 1 2 7 9 2 1 0 1 18:52
37 長島 蓮 4 0 0 2 2 0 0 1 0 2 2 3 1 3 0 17:57
44 星野 曹樹 9 1 1 3 3 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 15:12
52 ブラ グロリダ 8 0 1 4 6 0 0 1 4 6 10 2 1 0 0 11:44
56 中川 綸 3 1 1 0 3 0 0 1 0 2 2 1 2 0 0 17:13
58 前田 怜緒 5 0 0 1 2 3 4 1 0 2 2 3 1 0 0 16:34
60 松下 裕汰 7 0 2 3 4 1 2 1 0 2 2 1 0 0 0 19:19
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 11 0 0 5 6 1 1 1 2 6 8 3 1 0 0 13:10
81 小島 基嵩 5 0 0 1 1 3 6 3 1 0 1 0 0 0 0 6:14
97 大西 諄紀 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 0 00:00
合計 88 6 11 28 45 14 21 14 11 38 49 20 8 3 2 200:00

GAME REPORT

関東6位白鷗大学と東海3位常葉大学の一回戦。前半は白熱の点取り合戦となるも、中盤以降リードを奪った白鷗大を常葉大が追いかける展開に。反撃の糸口を外角シュートに託した常葉大だったが、爆発することなくタイムアップ。88-59で白鷗大が勝利し、初戦突破した。

 第1ピリオド、開始早々から点取り合戦。常葉大は#9中山を起点に#14石丸、#6近藤らがスコア。対する白鷗大も#44星野の外角シュートや#23荒谷のシュートで加点する。オフェンスが拮抗し、22-22で第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、白鷗大がギアチェンジし、#37長島と#58前田が速攻からレイアップを沈めてリードを奪い取る。やや受身となった常葉大だが、#56須田、#9中山らがしぶとくボールに絡んで得点へとつなげる。39-32のスコアで前半終了。

 第3ピリオド、白鷗大が#75シェッハ、#52ブラの高さを武器にゴール下を支配。リバウンドから得点を量産してリードをさらに広げる。あとがない常葉大は#6近藤や#9中山が個人技で打開を図るも、爆発とまではいかず。61-44で最終ピリオドに突入。

 第4ピリオド、3Pシュート攻勢で賭けに出た常葉大は#2梶川、#6近藤が鮮やかに沈める。しかし、白鷗大は#52ブラがすぐさまやり返して追い上げを阻む。このまま時間が過ぎて試合終了。88-59で白鷗大が勝利して初戦突破。


木村泰基