BOX

試合区分:No.205
開催期日:2019年12月9日
開始時間:14:50:00
開催場所: エスフォルタアリーナ八王子 Aコート
主審:貫井 義昭
副審:大豆村 斉,松永 雄平

白鴎大学 111 34 1P 15
17 2P 14
30 3P 12
30 4P 12
OT
OT
53 倉敷芸術科学大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 軸丸 ひかる 0 0 2 0 1 0 0 1 0 3 3 0 3 0 0 14:01
5 神﨑 璃生 5 1 1 1 2 0 0 3 0 5 5 1 1 1 0 17:17
6 山崎 澪菜 1 0 1 0 1 1 2 0 0 1 1 1 0 1 0 15:01
7 今村 優花 22 4 6 5 7 0 0 3 0 3 3 1 2 1 0 22:22
8 佐藤 京香 15 1 1 5 5 2 3 2 4 1 5 2 1 1 0 15:16
9 大竹 優香子 5 1 5 1 6 0 0 1 1 2 3 1 0 0 0 11:19
10 山下 詩織 DNP
11 小鷹 実春 5 1 4 1 6 0 0 0 4 6 10 1 1 2 0 23:09
12 松永 夏海 DNP
14 佐坂 樹 10 0 2 5 6 0 0 2 2 3 5 1 0 0 1 13:49
15 天坂 伶香 7 0 1 3 3 1 1 3 1 0 1 1 1 1 0 13:38
16 菊地 恵里奈 9 1 1 3 5 0 0 0 1 3 4 2 1 0 0 11:41
17 大村 早和 8 0 0 4 5 0 0 2 3 0 3 1 0 1 0 14:51
18 鈴置 彩夏 5 1 4 1 2 0 0 3 1 3 4 3 0 0 0 14:08
20 シラ ソハナ・ファトージャ 19 0 0 9 11 1 3 1 2 6 8 3 0 0 2 13:28
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 0 00:00
合計 111 10 28 38 60 5 9 21 22 40 62 18 10 8 3 200:00

倉敷芸術科学大学

HC:大家 一
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
0 大本 優華 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2:10
11 登 優雅 12 0 2 6 15 0 0 4 1 3 4 2 1 2 0 40:00
18 久山 羽菜 19 4 8 2 8 3 4 1 0 9 9 7 1 2 0 40:00
23 登 翼沙 2 0 1 0 3 2 6 2 2 0 2 3 1 2 0 21:02
25 松江 愛花 6 2 9 0 2 0 0 0 1 1 2 1 0 0 1 22:56
28 難波 花梨 8 2 7 1 3 0 0 1 1 3 4 3 0 0 0 36:54
31 小林 海輝 6 0 3 2 5 2 6 0 2 2 4 4 2 0 0 36:58
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 0 0 0 0 00:00
合計 53 8 30 11 36 7 16 9 9 20 29 20 5 6 1 200:00

GAME REPORT

関東2位の白鷗大学と中国1位の倉敷芸術科学大学の1回戦。序盤、倉敷芸術科学大は積極的な3Pシュートとドライブで得点をつなぐが、的を絞らせない攻撃でコンスタントに得点を重ねた白鷗大が、51-29と大きくリードを得て前半を終える。後半、倉敷芸術科学大は3Pシュートや果敢なドライブインでシュートをねじ込み得点に繋げていくが、白鷗大の多彩な攻撃を抑えることはできず試合終了。111-53で白鷗大が勝利し初戦を快勝した。


 第1クォーター、開始早々、白鷗大は#20ソハナのゴール下や#8佐藤のジャンパーで連取しスタートダッシュに成功。一気に二桁のリードを得る。対する倉敷芸術科学大は#18久山や#28小林が3Pシュートを決めるが、的を絞らせない攻撃で得点を重ねる白鷗大に大きくリードを許す。終盤、倉敷芸術科学大は#11登(優)が果敢に攻め込みドライブをねじ込むも、このクォーターで#7今村が3本の3Pシュートを決める活躍を見せ、34-15と、白鷗大のリードで第1クォーターを終える。


 第2クォーター、白鷗大はメンバーを入れ替えながら試合を運び、#17大村や#11小鷹、#15天坂らの得点により流れは変わらず、終始白鷗大ペースで試合が進む。一方の倉敷芸術科学大は、#11登(優)のドライブインや、#31小林のジャンパー、#18久山らが積極的にシュートを狙い得点につなげるが、51-29と、白鷗大リードのまま前半を終える。


 第3クォーター、序盤、白鷗大はガード陣のドライブから#14佐坂が得点などでリードを30点まで伸ばす。中盤、倉敷芸術科学大は#18久山の3Pシュートがリズムよく決まり、反撃の意を見せるが、相手の#20ソハナの攻撃を抑えられず点差を詰めることができない。終盤、倉敷芸術科学大は#28難波の3Pシュートや#11登(優)のドライブで加点するも、81-41と、白鷗大がリードを広げ最終クォーターへ。


 第4クォーター、リードする白鷗大は#15天坂の得点や、#7今村の激しいディフェンスで相手のミスを誘い、速攻で得点を重ねる。対する倉敷芸術科学大は#25松江の3Pシュートや#31小林のジャンパーでつなぐもミスが目立ち始める。終盤、倉敷芸術科学大は、#18久山が攻守にわたり躍動し意地を見せるが、リザーブメンバーがしっかりと試合を運んだ白鷗大が111-53で勝利し2回戦進出を決めた。

松本 さくら