BOX

試合区分:No.225
開催期日:2019年12月12日
開始時間:11:30:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館
主審:川満 有紀
副審:小澤 朋克,阿部 ちひろ

白鴎大学 72 24 1P 19
20 2P 20
17 3P 12
11 4P 15
OT
OT
66 日本経済大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
4 軸丸 ひかる 12 1 5 4 8 1 2 1 0 1 1 0 0 0 0 31:43
5 神﨑 璃生 7 1 2 2 2 0 0 1 1 3 4 1 4 0 0 21:52
6 山崎 澪菜 8 0 1 4 4 0 1 2 3 1 4 3 2 1 0 18:35
7 今村 優花 9 2 5 1 1 1 2 2 0 1 1 4 4 3 0 20:28
8 佐藤 京香 4 0 7 2 7 0 0 1 2 4 6 1 2 1 0 27:22
9 大竹 優香子 DNP
10 山下 詩織 DNP
11 小鷹 実春 3 1 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10:23
12 松永 夏海 DNP
14 佐坂 樹 20 2 5 7 8 0 1 1 5 8 13 3 0 1 0 29:37
15 天坂 伶香 DNP
16 菊地 恵里奈 2 0 4 1 2 0 0 3 3 4 7 0 0 0 1 21:40
17 大村 早和 DNP
18 鈴置 彩夏 DNP
20 シラ ソハナ・ファトージャ 7 0 0 2 4 3 4 4 3 2 5 1 1 1 1 18:20
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 3 0 0 0 00:00
合計 72 7 32 23 36 5 10 15 18 25 43 16 13 7 2 200:00

日本経済大学

HC:案浦 知仁
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
00 マレム ドイ ダラーメ 23 0 0 10 15 3 4 2 1 4 5 2 1 1 0 25:35
7 木多良 菜々 DNP
8 境 風音 DNP
9 土谷 三奈未 DNP
10 神野 海 5 1 3 1 3 0 0 1 0 0 0 4 0 1 0 15:05
12 桑原 結衣 7 0 1 3 5 1 3 3 1 4 5 2 2 2 0 40:00
13 喜多 伊綾 2 0 4 1 3 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 25:16
14 栗原 颯生 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5:07
32 山本 楓子 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 12:08
34 ニアン ンディ ・クンバ 6 0 0 3 4 0 0 2 2 3 5 1 0 0 1 14:25
35 岡田 咲恵 10 0 2 5 8 0 0 5 0 4 4 3 2 0 0 30:15
36 杉 咲里奈 13 1 3 4 9 2 2 4 1 3 4 1 2 0 0 31:54
47 西田 恵菜 DNP
77 清本 優菜 DNP
99 石飛 春奈 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:15
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1 6 0 0 0 0 00:00
合計 66 2 15 27 47 6 9 18 10 20 30 13 7 4 1 200:00

GAME REPORT

関東2位の白鷗大学と九州1位の日本経済大学の3回戦。第1クォーターは#7今村の3Pシュートもあり、白鷗大の5点リードで終了。第2クォーターは両者白熱とした試合展開で進み、点差は広がることはなく終了。第3クォーターは日本経済大の堅守により一時2点差に縮めるが白鷗大#14佐坂の活躍でリードを10点に広げる。第4クォーターでは日本経済大#00マレムのインサイドにより、4点差まで縮めるものの、白鷗大の冷静なボール回しにより、72-66で白鷗大が勝利し、準決勝へ駒を進めた。


第1クォーター、ジャンプボールを制したのは白鷗大。両者スタートから猛攻を重ね、残り4分12-12と一歩も譲らない展開となるが、後半から白鷗大#7今村が3Pシュートを2本決めるという活躍をみせ、第1クォーター24-19と白鷗大が5点リードで終了。


第2クォーター、日本経済大ボールからスタート。引き続き白熱とした試合展開であるが、白鷗大は#7今村を中心に#14佐坂のインサイドで攻める。日本経済大は#00マレムのインサイドで対抗するが、白鷗大に押され開始3分で28-21となってしまう。しかし残り4分、日本経済大#35岡田の連続得点により再び勢いを取り戻し、逆転しようとするも、44-39と未だ白鷗大5点リードで終了。


第3クォーター、白鷗大ボールからスタート。開始3分、日本経済大の堅守により白鷗大のミスを誘い、猛攻を仕掛け、49-47と2点差まで縮める。しかし、白鷗大#7今村のアシストと#14佐坂の活躍により、日本経済大の勢いを止める。日本経済大は食らいつきたいところではあるが、第3クォーター61-51白鷗大が10点のリードをつけ終了。


第4クォーター、日本経済大ボールからスタート。日本経済大は10点の差を縮めようと猛攻を仕掛ける。日本経済大#00マレムのインサイドが光り、なんと残り1分で70-66と4点差まで追い上げる。しかし、白鷗大#4軸丸の冷静なボール回しにより、最終スコア72-66で白鷗大が勝利し、準決勝へ駒を進めた。

日下部 瑠花