BOX

試合区分:No.102
開催期日:2020年12月7日
開始時間:12:00:00
開催場所: 国立代々木競技場第二体育館
主審:中山 克則
副審:武井 晋平,清水 倫人

福岡大学 77 11 1P 29
23 2P 20
19 3P 13
24 4P 11
OT
OT
73 北陸大学

福岡大学

HC:長峰 健
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
5 福田 大斗 DNP
6 跡部 晃基 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:01
7 梅木 涼貴 DNP
10 中島 大空 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:43
11 立野 友也 17 4 10 1 2 3 5 1 2 6 8 1 1 0 0 37:10
12 秋山 昂平 12 0 0 4 5 4 7 3 2 1 3 4 1 2 0 36:05
13 島元 順平 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:50
20 石田 龍之介 DNP
26 無津呂 太一 DNP
35 樋田 敢 DNP
39 桃原 奨 DNP
46 今林 萌 10 1 5 3 7 1 2 3 0 10 10 1 0 0 0 35:59
52 青山 晃也 24 3 6 6 9 3 5 1 1 1 2 3 3 0 1 37:17
72 山田 幸多 12 3 8 1 4 1 2 3 1 6 7 0 0 1 0 37:17
77 岸本 大樹 2 0 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 6:38
チーム 0 0 0 0 1 0 0 0 3 5 8 0 0 0 0 00:00
合計 77 11 29 16 30 12 21 14 9 29 38 9 5 3 1 200:00

北陸大学

HC:簔川 圭太
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
0 浦邊 亮泰 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:58
3 青山 大空 DNP
5 小酒 尚也 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 0 0 14:54
7 田辺 渉 2 0 0 1 1 0 0 1 1 3 4 0 0 0 0 17:26
8 番場 望 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2:43
11 BALOGUN LATEEFABIODUN 9 1 5 3 5 0 0 4 2 1 3 1 0 0 0 29:00
16 名取 拓人 DNP
19 浅田 祥希 22 2 7 6 12 4 6 1 0 1 1 1 2 0 0 37:17
20 近藤 将貴 25 7 14 2 2 0 0 2 0 5 5 3 0 0 0 25:37
21 河端 航平 DNP
27 鷲山 翔哉 6 0 3 3 5 0 1 4 1 6 7 0 0 2 0 37:35
31 前田 祥 DNP
40 橋野 聖拓 DNP
43 松井 雄幸 4 0 2 2 5 0 0 4 1 3 4 0 0 0 0 13:25
91 前田 亮 5 1 3 1 2 0 0 1 1 0 1 1 0 0 0 21:04
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 5 0 0 0 0 00:00
合計 73 11 34 18 32 4 9 17 8 22 30 7 4 2 0 200:00

GAME REPORT

 九州1位福岡大学と北信越1位北陸大学による1回戦。第1クォーター、なかなか攻め切ることができない福岡大に対し、北陸大は#20近藤の5連続3Pシュートにより大量リードする。第2クォーター、前半は両者少しずづ点を重ねる展開となったが、福岡大#46今林、#52青山の3Pシュートにより点差を縮める。第3クォーター、福岡大の勢いにより焦りが見られた北陸大は、ミスを連発。福岡大は北陸大に9点差まで迫る。第4クォーター、福岡大#52青山の連続得点によりとうとう逆転に成功する。北陸大は負けじと食らいつくが、勢いづいた福岡大を最後まで止めることができず、77-73と福岡大が北陸大を破り2回戦へコマを進めた。

 第1クォーター、開始早々北陸大#11バログンの3Pシュートで先制、連続得点を挙げるが、福岡大#11立野の3Pシュートで北陸大に食らいつく。北陸大#20近藤が5連続で3Pシュートを沈め、開始分‐と大幅リードする。すかさず福岡大はタイムアウトを要求し、北陸大#20近藤の3Pシュートに対処するが北陸大の猛攻は収まらず、インサイドでじわじわと点差を広げ、11-29北陸大リードで終了。

 第2クォーター、両チーム速い展開からファウルを多数誘発し、フリースローを獲得。点差自体は変わらないが少し福岡大のオフェンスの雰囲気が変わった。北陸大は変わらずインサイド、ドライブで得点を重ねるが、福岡大#46今林、#52青山の3Pシュートにより点差を縮め、北陸大の勢いを完全に止めた。開始早々の点差もあり34-49北陸大リードで前半を終える。

 第3クォーター、序盤、福岡大は3Pシュートにより、北陸大に焦りが出始める。それでも北陸大はインサイドで得点を重ね、リードを許さない。しかし残り4分、福岡大の激しいディフェンスにより北陸大のミスを誘発。連続得点を挙げ47-58と追い上げる。北陸大はインサイドで対抗するが福岡大の勢いは収まらず53-62北陸大リードで終了。

 第4クォーター、福岡大#52の連続得点により、開始早々58-62と4点差に縮める。北陸大は果敢に攻めるもなかなか決まらず、福岡大の連続3Pシュートにより開始3分65-62と、逆転に成功。すかさず北陸大はタイムアウトを要求し、得点を重ねるものの、福岡大の勢いはなかなか止められない。終盤、北陸大の激しいディフェンスにより福岡大は苦しむが、両者一歩も譲らず互いに点数を取り合う展開となる。点差の縮まらない北陸大は、ファウルゲームに。福岡大はフリースローを沈め、77-73で北陸大を下し、2回戦進出を決めた。

日下部 瑠花