BOX

試合区分:No.112
開催期日:2020年12月9日
開始時間:10:00:00
開催場所: 国立代々木競技場第二体育館
主審:飯塚 貴行
副審:稲田 翔人,飯田 一行

早稲田大学 120 39 1P 13
26 2P 16
31 3P 04
24 4P 16
OT
OT
49 松山大学

早稲田大学

HC:倉石 平
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
1 神田 雅仁 14 0 2 7 11 0 1 2 2 2 4 1 5 1 0 25:14
3 池田 琳苑 2 0 0 1 1 0 0 1 0 2 2 1 1 0 0 9:16
7 宮本 一樹 DNP
8 津田 誠人 10 0 0 4 4 2 3 1 0 4 4 1 0 0 0 6:24
11 ラローズ ジェイコブ DNP
12 土家 大輝 14 2 6 4 6 0 0 1 1 4 5 0 4 4 0 25:18
13 星川 堅信 17 3 6 4 8 0 0 0 4 4 8 0 5 1 1 25:06
14 柳川 幹也 5 1 4 1 1 0 0 0 1 4 5 0 3 2 0 27:41
15 兪 龍海 12 0 1 5 8 2 3 2 2 3 5 2 0 0 0 20:31
18 萩原 圭 DNP
24 細溪 宙大 2 0 1 1 3 0 0 3 3 4 7 0 2 0 0 14:48
25 宮川 丈クレイトン 19 3 10 4 9 2 2 3 3 3 6 0 1 0 0 24:37
41 小室 悠太郎 25 2 3 9 12 1 1 3 6 8 14 1 1 0 0 21:05
91 ホセインサデソヒ 剛 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 0 00:00
合計 120 11 33 40 63 7 10 16 23 41 64 6 22 8 1 200:00

松山大学

HC:宮本 敏一
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
5 蒲生 大智 9 1 3 3 7 0 2 1 0 1 1 0 1 2 0 23:34
7 春園 秀人 1 0 1 0 4 1 2 2 0 4 4 2 4 0 0 23:34
8 高野 翔馬 6 0 1 2 6 2 4 1 2 3 5 6 0 1 0 23:34
10 菅 敦雄 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:49
11 丹下 希 2 0 2 1 4 0 0 1 0 2 2 3 0 0 0 23:34
12 笠井 貴司 8 0 2 4 7 0 0 1 0 2 2 1 0 0 0 15:37
13 濱岡 琉 0 0 1 0 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2:06
14 毛利 和樹 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 14:55
15 佐々木 優也 3 1 2 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 11:53
16 原田 海晴 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:31
17 石田 崇斗 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 3:44
18 寺見 拓郎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:49
19 井上 達也 4 0 2 1 3 2 2 1 0 2 2 1 1 1 0 14:20
21 萩野 一洋 4 0 0 1 5 2 4 1 1 1 2 0 0 0 1 16:26
51 コニュー 青帆 12 1 3 4 7 1 2 1 4 4 8 1 0 0 0 23:34
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 0 0 0 0 00:00
合計 49 3 18 16 47 8 16 9 8 23 31 16 7 4 1 200:00

GAME REPORT

関東10位早稲田大学と四国1位松山大学による1回戦。第1クォーターは開始から両者少しずつ点を重ねるが、中盤から早稲田大の強力なディフェンスと攻撃が光る。第2クォーターに入ると早稲田大の勢いはさらに増し点差が広がる。第3クォーターでも早稲田大の勢いは止まらず激しいディフェンスが続く。第4クォーターで松山大は追い上げを図り得点を重ねるも、120-49で早稲田大が松山大を破り2回戦へコマを進めた

 

 第1クォーター、両者得点が相次ぐも、早稲田大は#13星川の3Pシュートで勢いがつき、松山大を引き離す。その後、早稲田大の強力なディフェンスから松山大のターンオーバーが続き、得点差はさらに広がる。松山大は#51コニューの3Pシュートで追い上げを図るも、早稲田大の速いパス回しによる猛攻によりリードを奪えず、39-13で第1クォーターを終了した。

 

 第2クォーター、早稲田大の背中を追う松山大は連続得点をとるも、早稲田大#25宮川の3Pシュートで点差を返される。その後も早稲田大の勢いは変わらず、松山大は#7春園のアシストで連続得点を取り巻き返しを図るも、早稲田大の猛攻と強力なディフェンスにより65-29と早稲田大が大幅リードで前半を終える。

 

 第3クォーター、開始から早稲田大の激しいディフェンスが続く。両者得点が決めきれない時間が続くも、早稲田大#41小室の連続得点で松山大を引き離す。その後も、早稲田大の強力なディフェンスが松山大のミスを誘発する。松山大は#19井上を中心として攻撃を図るもなかなか得点を決められず、96-33で最終クォーターへ。

 

 第4クォーター、松山大は#51コニューを中心としてディフェンスをするも、早稲田大を守り切れず、点差は広がる。中盤、松山大は#7春園の好アシスト、#5蒲生の得点、#51コニューの3Pシュートにより10点の追い上げを見せる。松山大は最後まで#15佐々木の3Pシュートを始めとする攻撃で追い上げを見せるも早稲田大の勢いは止まらず、120-49で早稲田大が勝利した。

小田 唯莉