BOX

試合区分:No.131
開催期日:2018年12月15日
開始時間:13:20:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場
主審:阿部 聖
副審:砂川 卓嗣,加藤 暁生

白鴎大学 64 15 1P 17
16 2P 16
17 3P 25
16 4P 16
OT
OT
74 早稲田大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
12 菅谷 勘太 DNP
13 西山 修人 DNP
14 髙間 龍之介 10 2 7 1 3 2 4 3 0 1 1 1 2 0 0 26:35
23 荒谷 裕秀 2 0 0 1 1 0 0 0 1 0 1 2 0 0 0 10:58
32 三浦 望 5 0 3 2 4 1 2 0 0 1 1 2 1 1 0 15:53
35 秋野 風季 8 2 3 1 2 0 0 0 2 2 4 0 1 0 0 18:40
37 長島 蓮 6 0 3 3 4 0 0 1 1 2 3 4 0 0 0 24:38
44 星野 曹樹 0 0 0 0 4 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 8:17
52 ブラ グロリダ 4 0 0 1 1 2 2 2 1 1 2 2 1 0 1 16:34
56 中川 綸 5 1 1 1 2 0 0 1 0 0 0 0 3 0 0 13:27
58 前田 怜緒 11 1 2 3 5 2 2 3 0 10 10 2 2 1 0 34:13
60 松下 裕汰 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 6:31
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ 13 0 0 5 8 3 4 3 2 4 6 2 0 1 2 23:14
81 小島 基嵩 DNP
97 大西 諄紀 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 1 0 0 0 00:00
合計 64 6 19 18 34 10 14 17 9 22 31 16 10 3 3 200:00

早稲田大学

HC:吉岡 修平
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
2 香川 泰斗 DNP
6 長谷川 仁哉 DNP
7 宮本 一樹 2 0 2 0 0 2 4 3 0 3 3 1 0 0 0 13:27
8 津田 誠人 DNP
13 長谷川 暢 18 1 3 5 9 5 6 0 2 1 3 0 1 1 0 29:25
14 柳川 幹也 4 1 3 0 0 1 1 2 0 0 0 0 0 0 0 13:08
15 森定 隼吾 11 2 3 2 6 1 2 2 1 1 2 0 4 1 0 23:27
17 髙阪 俊輔 DNP
18 萩原 圭 DNP
23 中谷 誠人 DNP
26 富田 頼 15 0 1 7 11 1 1 2 0 0 0 0 0 1 0 34:17
27 濱田 健太 8 2 2 0 4 2 2 2 2 2 4 0 1 0 0 25:46
39 桑田 裕平 7 1 2 2 4 0 0 2 2 3 5 2 1 1 0 27:38
41 小室 悠太郎 9 0 6 3 4 3 4 4 1 4 5 0 0 0 0 31:52
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 6 0 0 0 0 00:00
合計 74 7 22 19 38 15 20 17 11 17 28 3 7 4 0 200:00

GAME REPORT

関東6位の白鷗大学と関東8位の早稲田大学の順位決定戦。両者ともに内外問わない得点に成功し、開始から拮抗した点の取り合いになる。早稲田大が第1ピリオドに僅かなリードを獲得して以降、早稲田大優位の時間が続き、白鷗大が追いかける展開へ。点差が変わらない拮抗した時間が続いたが、第3ピリオド終盤、早稲田大は3Pシュートが入り始めてリードを最大15点まで広げる。白鷗大も奮闘して再度一桁の点差まで詰め寄るが、なかなか追いつくには至らない。試合終了までそのような展開は変わらなく、早稲田大が74-64で逃げ切り勝利。5位決定戦に駒を進めた。

 第1ピリオド序盤、早稲田大は#13長谷川が鋭いドライブから点を重ねる。対する白鷗大は#58前田のジャンパーなどで得点。中盤以降も拮抗した点の取り合いになる。早稲田大は#26富田のインサイドを中心に加点し、白鷗大は#56中川の3Pシュートや#23荒谷のジャンパーなどで得点。ほぼ互角の攻防の末に早稲田大がリードをもぎ取り、17-15で第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、開始早々に早稲田大は#26富田と#39桑田のスコアで連続得点。以降は早稲田大が僅かなリードを守りながら、白鷗大が追いかける展開となる。白鷗大は#75シェッハのバスケットカウントや#35秋野の3Pシュートで加点するが、早稲田大も#15森定のフローターシュートなどで決め返してリードを渡さない。33-31、早稲田大がリードしたまま後半へ。

 第3ピリオド、開始早々に早稲田大#13長谷川が得点するが、瞬く間に白鷗大#52ブラがフリースローで反撃。以後も暫く点の取り合いになり、早稲田大は#41小室や#27濱田が得点し、白鷗大は#14髙間が外角からゴールを射抜く。しかし終盤、早稲田大にエンジンがかかり始め、#13長谷川、#39桑田、#14柳川の3連続3Pシュートでリードを拡大。58-48、早稲田大が二桁のリードを持って最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、白鷗大の#56中川から#75シェッハへの華麗なアリウープでスタート。白鷗大はその後も順調に加点して再び一桁の点差まで詰め寄る。しかし早稲田大も黙ってはおらず、#13長谷川や#15森定の得点で並ばせはしない。終盤、白鷗大は#75シェッハのバスケットカウントや#14髙間の3Pシュートで意地を見せるが、早稲田大は#27濱田のダメ押し3Pシュートなどでリードを守り切る。74-64で早稲田大が勝利し、5位決定戦に駒を進めた。

津嶋 大悟