BOX

試合区分:No.122
開催期日:2019年12月11日
開始時間:14:50:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館Bコート
主審:向井 和宏
副審:平林 達哉,笠島 喜与都

白鴎大学 74 15 1P 17
18 2P 11
19 3P 12
22 4P 22
OT
OT
62 神奈川大学

白鴎大学

HC:網野 友雄
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
0 関屋 心 6 0 1 0 0 6 8 2 0 2 2 1 1 0 0 15:10
2 中川 綸 21 2 5 5 7 5 5 2 0 0 0 0 2 2 0 30:37
3 板橋 真平 3 1 2 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 9:23
7 ギバ 賢キダビング DNP
13 西山 修人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:36
23 荒谷 裕秀 2 0 2 1 3 0 0 0 1 4 5 2 4 0 1 15:34
24 星野 曹樹 10 1 3 2 3 3 6 4 1 8 9 2 0 0 0 31:39
25 角田 太輝 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:18
28 菅野 峻平  DNP
32 三浦 望 6 2 4 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 18:25
35 ミサカボ ベニ DNP
52 ブラ グロリダ 13 0 0 5 10 3 3 3 4 4 8 0 0 0 4 32:16
66 松下 裕汰 4 0 0 2 2 0 0 3 0 2 2 3 0 1 0 12:04
75 ディオップ マムシェッハイブラヒマ DNP
77 前田 怜緒 9 0 4 4 5 1 2 2 3 5 8 2 2 0 0 32:57
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 3 0 0 0 00:00
合計 74 6 21 19 33 18 24 19 11 30 41 13 9 4 5 200:00

神奈川大学

HC:幸嶋 謙二
No. PLAYER S PTS 3P 2P FT F REB TO AST STL BLK MIN
M A M A M A OFF DFE TOT
3 小針 幸也 8 2 7 1 4 0 0 1 1 3 4 1 0 0 0 33:53
5 緒方 堅也 12 1 6 4 6 1 2 5 0 3 3 0 0 1 0 34:05
6 尾形 界龍 0 0 0 0 0 0 0 5 4 2 6 2 1 1 0 24:29
7 東野 恒紀 DNP
11 工 陸都 4 0 1 2 8 0 2 2 1 1 2 0 0 0 0 17:44
14 安達 祐馬 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:36
21 岡部 優希 2 0 1 1 2 0 0 1 0 2 2 1 0 0 0 5:31
23 小宮 優大 DNP
27 二ノ宮 杉太朗 2 0 0 1 6 0 0 4 1 0 1 1 0 0 0 22:27
34 工藤 貴哉 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 5:08
41 河上 大彦 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:36
47 高橋 音羽 DNP
49 白幡 幹仁 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:36
51 横山 悠人 6 1 1 1 1 1 2 4 3 3 6 0 0 0 0 18:18
75 小酒部 泰暉 28 2 10 7 11 8 11 3 2 3 5 6 0 0 0 36:37
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 4 0 0 0 0 00:00
合計 62 6 28 17 38 10 17 25 16 18 34 11 1 2 0 200:00

GAME REPORT

関東7位白鴎大学と関東10位神奈川大学の一戦。序盤から両チームともに激しいディフェンスで守りあいが続く。白鴎大学はインサイドを中心に、神奈川大学は#75小酒部を中心にオフェンスを組み立てる。後半のはじめに白鴎大学は激しいディフェンスから得点に繋げ、一気に点差を広げる。神奈川大学は最後まで白鴎大学の勢いを止める事ができず、72–60で白鴎大学が勝利し、準々決勝進出を果たした。

第1クォーター、白鴎大学は#52ブラのインサイドを中心に得点を重ねる。対する神奈川大学は#5緒方が3Pシュートやドライブなどで得点を重ね、両チーム互いに譲らない展開が続き15−15で第1クォーター終了。

第2クォーター、序盤から両チーム互いに激しいディフェンスで得点が伸びなかったが、#3板橋の3Pシュートで白鷗大学が一気に流れを掴む。対する神奈川大学も#51横山の3Pシュートで白鷗大学の流れを断ち切る。終盤#2中川の連続得点で点差をつけ、33–28で白鴎大学が5点リードで前半を終了。

第3クォーター、序盤から白鴎大学はインサイドを中心に得点を重ね一気に点差を広げる。対する神奈川大学は#75小酒部を中心にオフェンスを組み立てるも、白鴎大学の激しいディフェンスに糸口を見いだす事ができず、52–40で白鴎大学が12点リードして第3クォーター終了。

第4クォーター、序盤、白鴎大学の流れは止まらず神奈川大学との点差を離すが、神奈川大学は#75小酒部が攻守で活躍を見せ怒涛の追い上げを見せる。白鴎大学は最後まで逃げ切り72−60で白鴎大学が勝利し、準々決勝進出を決めた。

鈴木 洸太